亜鉛とバストアップ

MENU

女性の魅力としてあるバストサイズ

亜鉛を摂ってバストアップ!

 

人間には男性と女性という2つの性が大きく分けあります。

 

それぞれに身体的・精神的に特徴があり、男性らしさ・女性らしさという違いが生まれます。

 

特に女性は、女性らしい身体的・精神的特徴を伸ばすことで、異性から注目される存在になります。

 

特に女性の特徴として異性の目を引くポイントとしては、バストサイズが挙げられます。

 

バストは、男性では引き締まったバストが特徴ですが、女性は子供に授乳をしなくてはならない為、ふっくらと膨らむ特徴があります。その大きさは個人差によって違い、その違いは主に遺伝によるものです。

 

しかし、バストサイズは様々な方法で大きくすることができるのです。簡単にいうと、美容手術による豊胸手術が有名ですが、それ以外にも生活の改善やバストアップに必要な栄養素の摂取、豊胸マッサージなど様々あり、バストサイズを大きくしたいと思う方におすすめです。

 

まずは、簡単な項目から取り組みバストアップを目指しましょう。

女性のバストアップに関係性が深い女性ホルモン

女性のバストアップの問題は、世界中でバストサイズを大きくしたいと思われる女性が知りたい情報でしょう。

 

バストの大きさは遺伝による影響が大きいですが、大きくする為に必要なことをするだけで見違える程サイズになります。それには、バストサイズと女性ホルモンの関係性から知っておかないと行けません。

 

女性ホルモンは、女性が女性らしくいられるために必要なホルモンです。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のものがありますが、どちらも女性らしくいられる為に必要なホルモンです。

 

その中で、エストロゲンは女性特有のやわらかい体つき、ふっくらした乳房を作る上で必要なホルモンです。また、女性が妊娠や出産に必要な体にする役割ももっているんです。

 

つまり、赤ちゃんが出来た時に必要な母乳をあげるために乳房を成長させる役目をもつホルモンであることがいえます。その為、バストアップをさせるには女性ホルモンの摂取が必要なのです。

バストアップの強力な味方【亜鉛】

女性のバストアップと女性ホルモンの関係が深い関わりがあることがわかりました。

 

では、実際にその女性ホルモンを高めるためにはどのようにしたらよいのでしょうか。それは、亜鉛の摂取により、実現できます。

 

亜鉛は、必須ミネラルの一種で、牡蠣やうなぎ、チーズ、レバー、牛乳などに含まれています。必須ミネラルは人の体にとって大事なもので、不足すると様々な日常生活を過ごす中での不調を引き起こすと言われます。

 

その亜鉛には、女性ホルモンの分泌を促す作用があることがわかっています。

 

その為、亜鉛を必要摂取量とることによって、ホルモンの値が正常値を保つことができ、結果としてバストアップに繋がるのです。

 

また、バストアップには欠かせない、たんぱく質の合成にも効果があるとされております。この亜鉛は、体内で生成することが不可能なので、食べ物もしくは、健康サプリメントなどから得ないといけないので注意が必要です。